2017年9月12日(火)夏の相続税対策セミナー開催報告

セミナー01

去る9月12日(火)に西山裕志税理士事務所恒例の、夏の相続セミナーが開催されました。

今回は、「小規模宅地減額特例の上手な使い方」と「税務調査で否認されない上手な贈与」の二部構成でお届けをいたしました。
参加者も20名を超え25名の方にご参加をいただきました。厚く御礼を申し上げます。

講師は第一部、第二部ともに、西山裕志税理士事務所代表の西山裕志が勤めさせていただきました。


セミナー02
【第一部】

「小規模宅地減額特例の上手な使い方」として、様々な事例を中心に小規模宅地減額特例についての解説を行い、制度の概要についての理解を深めていただきました。

平成26年1月1日から二世帯住宅に対する取り扱いと、老人ホームに入居した場合の取り扱いが改正されました。
税制改正前では、特例適用ができた方が、改正後は出来なくなった方もいます。
皆様ご自身のケースと照らし合わせ、真剣にお話を聞いていただいておりました。

セミナー03
【第二部】

贈与に関する税制改正について解説をいたしました。
平成27年からの贈与に関する税制改正のことだけでなく、贈与税はどのようなときにかかるのか、夫婦間の贈与、教育資金の一括贈与に係る非課税特例についてなど、事例を元にした解説なども行いました。

セミナー終了後には個別相談も実施させていただき、個別にお悩み事をお聞かせいただきました。

西山裕志税理士事務所へのお問合せ